[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています

『相談の森』 燃え殻・著

1,650円(税150円)

家族との関係に、職場での振る舞いに、恋に将来に過去の失敗に。生きている限り、人はいつだって悩んでいる。そんな悩みの一つ一つに、自身も迷いながら答える燃え殻の「人生をなんとか乗りこなす方法」を大公開。文春オンラインの人気連載「燃え殻さんに聞いてみた。」待望の書籍化。ずばり解決策が示されるわけじゃないのに、なぜかホッとする回答の数々。61篇のQ&Aを収録予定


雨は五分後にやんで

2,750円(税250円)

さまざまな分野で活動する「書き手」が一同に集まったアンソロジー集。第二十九回 文学フリーマーケット東京のためにつくられた同人本です。小説、エッセイ、漫画、短文集、アート作品(風のもの)などが収録されています。


異人と同人

2,200円(税200円)

さまざまな分野で活動する「書き手」が一同に集まったアンソロジー集。第二十九回 文学フリーマーケット東京のためにつくられた同人本です。小説、エッセイ、漫画、短文集、アート作品(風のもの)などが収録されています。



雑文御免

990円(税90円)

【内容紹介】「文学フリマ」用に、これまでに雑誌、ネットメディア、SNSなど各所で書いてきたエッセイ、ダジャレ、インチキ格言、短編小説、回文などに加えて、エッセイ集『どこでもない場所』に収録されなかった掌編や某公式アカウント時代に書かれた「ノート」まで収録した、おそらく最初で最後の無選別雑文集。


うっかり失敬

990円(税90円)

「文学フリマ」用に、これまでに雑誌、ネットメディア、SNSなど各所で書いてきたエッセイ、ダジャレ、インチキ格言、短編小説、回文などに加えて、エッセイ集『どこでもない場所』に収録されなかった掌編も収録した言葉の断片・無選別の雑文集。


伴走者(講談社文庫)

748円(税68円)

「お前は伴走者だ。俺の目だ」 伴走者とは、視覚障害者と共に走るランナーである。「速いが勝てない」と言われ続けた淡島は、サッカーのスター選手として活躍しながら事故で視力を失った内田の伴走者として、パラリンピック出場を賭け国際大会で金メダルを狙う。アルペンスキーのガイドレーサーを描く「冬・スキー編」も収録。解説・川越宗一。



伴走者(モーニングKCコミックス)

704円(税64円)

伴走者。それは視覚障害のある選手が安心して全力を出せるように、選手の目の代わりとなって周囲の状況や方向を伝えたり、タイム管理をしたりしながら、レースの流れを読んで共に戦う存在。勝利に貪欲なブラインドランナー・内田と、機械のように正確な走りを信条とする伴走者の淡島。好対照な二人がコンビを組んで、パラリンピック出場を目指す!


全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています
Top