伴走者(モーニングKCコミックス)

伴走者。それは視覚障害のある選手が安心して全力を出せるように、選手の目の代わりとなって周囲の状況や方向を伝えたり、タイム管理をしたりしながら、レースの流れを読んで共に戦う存在。勝利に貪欲なブラインドランナー・内田と、機械のように正確な走りを信条とする伴走者の淡島。好対照な二人がコンビを組んで、パラリンピック出場を目指す!

著者について
浅生 鴨

1971年、兵庫県生まれ。2013年に「群像」で発表した初の短編小説「エビくん」が注目を集め、日本文藝家協会編『文学2014』に収録される。著者に『中の人などいない』『アグニオン』『猫たちの色メガネ』『面白い!を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。』など。

斉藤 羽凧

福島県生まれ。2002年、多摩美術大学中退。2005年、University of the Arts London Chelsea College of Arts BA Fine Art Painting 卒業。2010年まで点と線によるインスタレーション絵画作品制作。アート活動中に日本の漫画、アニメに救われ、自身も漫画を描こうと決意し帰国。2010年より漫画創作を始める。2015年、「イチニツイテよーいドン!」で第1回THE GATE ツジトモ賞受賞。走る人を応援する漫画を中心に描いている。https://note.com/utacoekiden
定価 704円(税64円)
販売価格 704円(税64円)
購入数


おすすめ商品


雨は五分後にやんで

2,750円(税250円)


異人と同人

2,200円(税200円)


Top