『相談の森』 燃え殻・著

<12月上旬刊行予定>

こちらは予約注文商品です。12月上旬の発送となります。

ISBNコード:978-4-9910614-5-5
C 0095(文芸)
判型:B6変形


初回特典オリジナルシールつき!

※『相談の森』を他の商品と同時にお求めいただいた場合、12月上旬にまとめての発送となります。個別に発送をご希望の場合は、お手数ですが『相談の森』と別にご注文くださいますようお願いいたします。

(※なお、下記でお求めいただくほうが送料は安くなります)

■■お近くの書店で予約お求めの場合はここをクリック■■
全国どの書店でもお取り寄せ可能です。

■■ネット書店でお求めの場合は下記をクリック■■
版元ドットコム
●近くの本屋さんに送料無料でお届け ↓
ハイブリッド型総合書店 honto



【内容紹介】
文春オンラインの人気連載「燃え殻さんに聞いてみた。」を待望の書籍化。家族との関係に、職場での振る舞いに、恋に将来に過去の失敗に。生きている限り、人はいつだって悩んでいる。そんな悩みの一つ一つに、自身も迷いながら答える燃え殻の「人生をなんとか乗りこなす方法」を大公開。ずばり解決策が示されるわけじゃないのに、なぜかホッとする回答の数々。61篇のQ&Aを収録予定。

【著者紹介】
燃え殻(モエガラ)
1973年神奈川県生まれ。テレビ美術制作会社企画、小説家、エッセイスト。2016年「cakes」で連載した小説、『ボクたちはみんな大人になれなかった』でデビュー。2017年に新潮社にて書籍化され、第6回ブクログ大賞[2018]フリー投票部門の大賞受賞。最新作は2020年7月に発売されたエッセイ集、『すべて忘れてしまうから』(扶桑社)。新潮社の文芸誌『yomyom』で『これはただの夏』連載中。
定価 1,650円(税150円)
販売価格 1,650円(税150円)
購入数


おすすめ商品


雨は五分後にやんで

2,750円(税250円)


異人と同人

2,200円(税200円)


Top